福岡県といえばココ!福岡県の観光スポット3選

福岡県ってどんなところ?

福岡県とは日本の九州地方の北部に位置する県です。その面積は約5千平方キロメートルあり、総人口は約511万人で、全国の都道府県中9位の大都市です。博多ラーメンやもつ鍋、明太子などグルメでも有名な都市です。

異国情緒あふれる門司港レトロ

門司港レトロは、昭和初期までの建物などが残された、レトロな雰囲気が楽しめるスポットです。このスポットの中心地からは、レトロなビルなどが一望でき懐かしい雰囲気に浸ることができます。また、中心地には商用施設があり、この地域の特産品が揃い、レストランなどもある複合施設です。門司港のシンボル的な存在となっているのは、全国で最大級の歩行者専用の跳ね橋となっている橋で、毎日10時から16時の間に、1時間に1回橋が跳ね上がります。関門海峡ミュージアムでは、大正時代の門司港の街並みが実物大にて展示されています。

世界的に有名な「河内藤園」

河内藤園は、ソーシャルネットワークなどで拡散され世界中で有名になっている観光スポットです。2015年には、CNNが選んだ、日本の最も美しい場所31選にもエントリーされたほどです。このスポットの1番の見所は、藤棚と藤の花トンネル。開花の時期には22種類の藤の花が咲き乱れます。

福岡県の猫の島「藍島」

藍島は、博多から日帰りで行ける猫島として有名なスポットです。色々な事情が重なり、人口よりも猫の方が多くなってしまった島です。猫好きにはたまらないのではないでしょうか。藍島は、北九州市の離島で周囲13キロメートルの小さな島です。人口は300人弱ですが、野良猫の数が300匹程度なのです。最近はネコ島として観光客が増加しています。

ヤートラルートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です