海の守り神に会ってみませんか?国内でウミガメを見れるスポット

【沖縄県】遭遇率の高い!宮古島

ウミガメは海の守り神とも呼ばれる神聖な生物です。そんなウミガメは、沖縄県の宮古島で出会う事が出来ますよ!もっとも多い目撃情報は「シギラビーチ」と呼ばれる場所で、海の中や陸地でも目撃情報が高いです。もっと遭遇率を上げたいという場合には、5月から8月に訪れてみてはいかがでしょうか?ウミガメの産卵シーズンでもあるので、運が良ければビーチでも出会えるかもしませんよ。マリンスポーツ中に遭遇する事もあるので、シュノーケリングツアーに参加しても良いかもしれませんね。

【沖縄県】沖縄本島よりも暖かい石垣島でも会えます

石垣島は観光地として人気の街ですが、ウミガメに出会う事の出来る貴重なスポットでもありますよ!シュノーケリングやダイビング中に目撃する事もできますが、ビーチではウミガメによる産卵も確認されているほど、ウミガメとの遭遇率は高いです。また、西表石垣国立公園内では国内では珍しい青サンゴの白保サンゴ礁を見る事が出来ますよ。あなたも石垣島でウミガメに出会ってみませんか?

【東京都】小笠原諸島でもウミガメに会えます!

小笠原諸島は、一年を通して暖かい特徴があり、海と山に囲まれたリゾート地としても人気の高い観光スポットです。そんな人気観光地「小笠原諸島」でウミガメと出会えるポイントは「御蔵島」と「八丈島」です。特に、御蔵島は野生のイルカと野生のウミガメが一緒に泳いでいるところが、過去に目撃されていますよ。八丈島は海の透明度が高く、アオウミガメとの遭遇率が高い事でも知られていて、野生のウミガメにはマリンスポーツ(ダイビングやシュノーケリング)で出会う事が出来ます。

ヤートラルートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です