山梨県のスキー場ランキング3選のご紹介!

山梨県てどんなところ?

山梨県は、本州内陸部に位置する県の一つで、県庁所在地は甲府市です。その面積は、4465平方キロメートルあり、人口は約82万人です。南部は富士山に面していて、富士五湖などがあります。東京からも近く、十分日帰りスキーが楽しめる圏内です。

カムイみさかスキー場

都心からもアクセス良好な、カムイみさかスキー場は、降雪基が設置されていてこのエリアでも真っ先にシーズンが始まるスキー場です。キッズタウンやフードコートなどの設備が整っていて、ファミリーで訪れるのに向いています。コースは5種類で、全て初心者コースとなっています。ゲレンデの下部には、そり遊びコーナーもありますので、子どもも大喜びです。

サンメドウズ清里スキー場

サンメドウズ清里スキー場は、標高1900メートルでサラサラのパウダースノーが楽しめます。全8コースのゲレンデはバラエティーに富んでいて、初級者から上級者まで満足させてくれます。子どもに対するアクティビティーも充実していて、スノーランドでは、そり遊びや、タイヤのチューブを使った雪上メリーゴーランド、カルーセルなど、充実した雪遊びが楽しめます。

サンパーク都留もオススメ

サンパーク都留は、グラススキー場です。夏でもスキーを楽しむことが可能です。このスキー場は、グラススキーの全国大会も開催される、有名なスキー場です。体験して見たいという人のために、グラススキー教室も開催されています。滑走料金540円のみで滑走料金と用具もレンタルされているため、手ぶらでスキーに行けるのも魅力です。

ヤートラルートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です