シュノーケリングでオススメの国!海外でシュノーケリングを楽しもう

【パラオ】海と美しい島々

約300の島々から形成されているパラオは、年間平均気温が28度前後の常夏の島として人気の観光地です。パラオでシュノーケリングをオススメする理由は、浅いポイントや深いポイントが点在しているので、シュノーケリング初心者から上級者まで楽しむ事が出来るからです。日本から直行便が出ているので、アクセスが良いという意味でもオススメですよ。

【フィリピン】常夏の島、セブ島

リゾートと都市観光の両方を楽しむことができるセブ島は、シュノーケリングポイントが点在している特徴があります。この海域には約7000種類の水中生物が生息していると言われていて、サンゴの広がる美しい浅瀬も存在しますよ。セブ島で大型の水中生物を見たいという場合には、海の穏やかな3月から5月に訪れる事をオススメします。潮の流れが安定しているので、より遠くのポイントまで潜る事が出来ますよ。

【サイパン】日本からのアクセスも抜群!

日本から数時間で訪れる事が出来るサイパンは、シュノーケリングを行う際にもオススメです。サイパンでシュノーケリングを行う際にオススメのシーズンは、6月から9月です。この時期は海風が少ないので、海の透明度が増していつも以上に楽しむ事が出来るかもしれません。また、ビーチが充実しているのでマリンスポーツをしない方でも楽しめますよ。

【モルディブ】水上コテージでも有名です

水上コテージで有名なモルディブは、1つの島に1つのホテルという一風変わったリゾート地です。そんなリゾートアイランド「モルディブ」は、シュノーケリングスポットとしても人気です。外洋から流れ込む潮によって、様々な魚と出会う事が出来ますよ。運が良ければ、マンタやジンベイザメを見る事が出来るかもしれません!日本からの直行便がない事が難点ですが、機会があれば訪れてみて下さいね。

ヤートラルートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です